寂しげな空き地

%E5%A6%96%E7%B2%BE_edited.png
エルフ3.png

森の中の空き地に、枯れた木が一本、寂しげに立っている。​

木が、心の中に語りかけてくる声が聞こえる。

 

寂しげな枯れ木

「​雪の冷たさは、また同時に、あたたかさ…

ささやかな生命の輝きを、気高く、必死にまっとうした

小さな躯(むくろ)も、やさしくやわらかく、

包容するのです…

そこには、なんの区別もありません…

生き、そして絶えた命は、みなひとしく、

この純白に包み込まれ、静寂(しじま)に眠るのです…