食品ロス

小さな個人店ならでは

食品の廃棄はできる限りしたくありません。

というわけで当店では、各商品の在庫をいつもあまり持っていません。
売れなくて食品ロスにするくらいなら、売り逃すという機会ロスのほうを選んでいます。

もっとも、売れなくて残ったとしても、廃棄することはほとんどありません。自分で食べています。品質的には食べてもまだ問題ない段階で、自分が食べるぶんに回しています。そして新しいものを仕込みます。

ところで、豆情報。

定休日の前日などは、できればサラダ類など鮮度劣化の早いものは売り切ってしまいたいです。サラダ以外にも、定休日をはさんで翌々日にはもう残したくないな、というものは必ずあります。自分で食べるのも飽きるし。

ですので定休日の前日の夜は、サービス盛りになることがしばしばあります。一般的に言うところのタイムサービスです。

値段で割引にするのではなく、量でサービスすることを選択したのには理由があるのですが、いずれにしても多少はお得です。

あと一番大胆なサービス盛りになるのは、夏季や年末年始の長期休暇前日です。ぜひのぞいてみてください。