とんかつカンティーヌ+

こぶたロゴホワイト

​ゆめみるこぶた

​今日はちょっと

レストラン気分に、

とんかつ。

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

とんかつは、

量はそんなに多くなくていい…

厚みがあって、肉の味がしっかりと感じられる、本当においしいとんかつが食べたい!

千切りキャベツばかりじゃなくて…

いろいろな、たっぷりの季節野菜と一緒にとんかつを食べたい!

せっかくのごちそう料理だから…

​少しおしゃれな気分でとんかつを楽しみたい!

もっといい料理に​なる。

こんなとんかつ屋があったらいいのになあ・・・
ずっと思い描いていたイメージを、​実現しました。

とんかつ屋と言えばガッツリ、男性の食事処というイメージ…

 

でも、そういう「ザ・とんかつ屋」は、雰囲気的にちょっと苦手…

というとんかつ好きな方は、世代性別に関係なく、きっといるはず、と思っています。

量は控えめ、野菜がたっぷり、心地よい空間と時間も、一緒に楽しみたい…

そんな新しいスタイルのとんかつの店が、「とんかつカンティーヌ」です。

カフェのような空間で、食堂として利用できて、ちょっぴり

レストランに来たような気分になれる…

たまにゆったり優雅な気分のランチがしたいとき、

あるいはサッと気軽に、でもちゃんとした満足感のある夕食が食べたいとき…

ちょっと上質な定食屋としてご利用いただけることを目指していた、

とんかつカンティーヌ。

そのとんかつカンティーヌが、2022年11月、それまでのコンセプトに

「プラスアルファ」された新しい姿…

「とんかつカンティーヌ+(プラス)」となって、再始動しました。

 

コロナ禍、ウクライナ情勢を経て、多くのことが激変した、この世界。

 

人生の価値観、生活のスタイルやサイクル、

たくさんの、これまで「当たり前」とされてきた、

固定化、硬直化していた考え方やものごとのあり方が、大きく揺さぶられ、

 

新たな場所に着地しようと、模索を続けています。

これから、我々にとって、幸せの形とは、どうなるのか。

 

「食を通じて、社会を豊かにする。世界の問題を、考える。」

とんかつカンティーヌが、開業当初から掲げている、理念です。

 

来たるべきこれからの社会にとって、もっと大げさに言うと、世界にとって、

 

価値あると思ってもらえる、「食」のかたち。

 

それを目指す、新しいとんかつカンティーヌ…

「とんかつカンティーヌ+」が、出発です。

クリスマス特別商品のご案内

​(事前ご予約制)

snowman.png
house1.png
dangomushi.png

とんかつカンティーヌの店主は、おかしなことに、自分の店が「うまいとんかつの店!」と表現されるようになることは、望んでいないらしいよ。

え!?なにそれ、どういうこと??

tombo2.png
dangomushi.png

この店は、世界や、社会で起こっているいろいろな問題に対して、「食」の仕事に携わる者としての立場から考え、向き合って、多くの人たちに「食という視点を通じて」広くあまねく発信していくことを目的に作ったのであって、一部のとんかつマニアやグルメマニアから「うまいとんかつ、うまいとんかつ」ということだけを目当てに集まってこられるような店には、したくないんだって。

そいつはがんこ店主だね…昨今のグルメビジネスにとって「最も儲ける手段」になるターゲットセグメントに対して、あえてアンチというわけか…そんなことやってて、大丈夫なのかね?

tombo2.png
dangomushi.png

大丈夫かどうかは、店主にもわからないよ…でも、今の時代こそ、理念先行で事業をすることが必要だと、固く信じているらしい。だからコンセプトのページやブログ、カンティーヌランドで、そういうことをたくさん発信しているんだ。

がんこだなあ…でも確かに、自分が正しいと信じる理念からスタートして、それを目指して動いていなければ、結局はすべて「カネになること」という方向性に、流れていくだけだものね…

tombo2.png