店主ブログ

book3.png

​おこがましいのかもしれないとは思うけれど、でもここでの話題の提起が、何か社会にとって意味のある議論のきっかけとなって広がっていってくれれば、と願う。